知識ゼロからのコインパーキング経営  ~プロが教える成功ポイント~

コインパーキングの土地の選定からオープン後の運営までを現役のコインパーキング運営会社社員が書き綴るブログです。

コインパーキング経営 運営編

コインパーキングレイアウトの工夫で売り上げを上げる!

更新日:

2019年4月26日


 

1.満車とガラガラの違いは?

コインパーキングをオープンさせたものの、期待していた需要が見込めず、売上げが伸びない駐車場があります。立地が悪いのでしょうか?いえ、すぐ近くにあるコインパーキングはいつも満車のようです。では、なぜなのでしょうか?利用者が少ない駐車場にはそれなりの理由があります。

 

2.駐車場レイアウトが重要ポイント

集客を工夫しようにも、オープン後では変更が難しいのが駐車場レイアウトです。駐車場設営前に集客が伸びるレイアウトをじっくりと検討しましょう。土地の面積・形状の条件があるなか、少しでも売上げを上げたいからと目いっぱい車室を取ろうとすると、思い通りの売上が得られなくなり駐車場運営が失敗することがあります。

左図は無理やり5台詰め込んだ場合。駐車しづらく、運転に自信のない人から敬遠される恐れがある。右図は同じ土地でも4台で取れれば余裕を持った駐車ができる。

 

ご存知の通り、車にはさまざまなサイズがあります。車室数を多くするために各車室のサイズを小さくすると大型車は駐車しにくくなり、また隣に大型車が駐車していると小型車が停めにくくなる場合もあります。駐車場の出入口や車路の面積や幅を十分確保して、未熟なドライバーもいることを考えた上でレイアウトを決めたいものです。

一方、レイアウトを決める際にはロケーションや利用状況(回転率、稼働率)も考慮する必要もあります。駐車区画を多少狭くしても区画数を多くしたほうがよいエリアがある一方、1台減っても停めやすさを重視した方が集客につながるエリアもあります。エリアにおける利用動向を十分調査した上でレイアウトを決める必要があります。

ドライバーは一度利用した駐車場の特徴、特に欠点をよく覚えているものです。前回この駐車場を利用したら停めにくくてとても困ったなどの記憶があると、次回敬遠されるでしょう。一方、熟練ドライバーが、あの駐車場は多少停めにくいけれど区画数が多くてよかったという印象を持つ場合もあるでしょう。最近はSNSにより駐車場の利用しやすさもすぐに多くの人に伝わっていきます。駐車場のレイアウト設計は力を入れて取り組みたいものです。

 

 

3.レイアウトの工夫!稼働が低い車室には奥の手

下に2つのレイアウトを示します。左側レイアウトの場合は停めやすい手前から利用されていき、最後に一番奥が残る傾向があります。奥側2台はバックで入庫しないと停めることが困難ですので、空いていても停めないで、他パーキングを探しにいってしまうこともあります、さらに車路が狭い場合は奥2台の利用は極端に低くなり、無いのと同じ稼働状況になってしまうでしょう。実際に稼働率が手前側90~100%に対して、奥側10%に満たないパーキングもあります。

左図(18台)は奥まで横並びだと一番奥の車室は使いづらい。右図(16台)は奥の列も切り返せるので使いやすい。

このような欠点をカバーするためには右側レイアウトを提案します。このレイアウトでは、前進入庫でも場内で切り返しが可能ですので、奥側であっても停めやすくなります。

いずれのレイアウトを取っても奥にいくほど稼働率は下がりますし、どのようなレイアウトにしても稼働率が高い車室と低い車室は出てきます。よって、いろいろなレイアウトを比較検討した上で、総車室の平均稼働率を少しでも上げることができるレイアウトを採用します。

 

いろいろな要素を考慮して採用したレイアウトでも、いざ営業を始めてみると予想よりも停めにくかったため、稼働が極端に低い車室が出てくることもあります。このようなケースでは、稼働の低い車室のみ料金体系を安くする「区画割引料金」の導入をおススメします。料金体系を安くすることで、停めにくい車室へ誘導する方法です。

上記のように、「区画割引料金」を記した目立つ看板を設置するとよいでしょう。通常料金よりも割安なため、実施した駐車場のほとんどで割引区画の稼働率が大幅にアップしました。

 

4.売上が伸びる駐車場になる方法

さて、売上が順調な駐車場には、レイアウト以外にもいくつかの共通点があります。

 

【適正な料金体系】

狭いエリアに多数のコインパーキングがある場合、当然、利用者は料金体系の安い駐車場を選びます。該当エリアにおいて来訪者数が駐車区画数よりも多い場合は、多少高い料金体系であっても他駐車場が満車後に利用されると考えられますが、駐車区画数が来訪者数よりも多い場合は、他にメリットがない限り利用されにくくなります。よって、オープン後も周辺コインパーキングの料金体系をまめにチェックして、該当エリアにおける適正な料金体系を設定することが大切です。

 

【清潔な駐車場】

ゴミが落ちている、機器にほこりがたまっているなど汚らしい駐車場は利用者に嫌われます。定期的に場内をチェックして、ゴミや空き缶を片付け、清掃に努めましょう。アスファルトの間から雑草が伸びているのも見た目が悪いです。夏場は頻繁に草抜きをしましょう。また、また、柵や看板など設備にさび、ペンキのはげなどがあれば補修するなど、きれいな駐車場を維持・管理していくことが大切です。

 

【独自のサービス】

ひと昔前は「領収書あり」をアピールするコインパーキングが目立ちましたが、今は領収書の発行は当たり前になってきました。最近は、クレジットカードでの決済が可能、楽天ポイントが貯まるなどのサービスをアピールしているところがあります。コストはかかりますが、他のコインパーキングにはないサービスや機能を提供することで、利用を促す方法も検討してみましょう。

 

5.売上UPの要!継続的な利用・売上分析

弊社には、駐車場の売上・利用状況を分析する専門部署があり、さまざまな要素と売上の関係を分析しております。この分析結果から各駐車場の車室ごとの売上不振の原因を探り、打開策を提案しています。周辺地域に再開発があれば利用動向の変化なども予測し、長年の収益改善ノウハウを活かして、レイアウト設計や料金体系の設定をご提案しています。また、工事、運営、トラブル対応に至るまで一貫して行っておりますので、コインパーキング運営を検討されている方は、お気軽にお問合せ下さい。

 

成功ポイント

・駐車場レイアウトを工夫して売上をあげる。

・適正な料金体系・清潔な駐車場・独自のサービスを心がけよう。

・継続的な利用実態・売上分析を収益改善に役立てる。

 


 

-コインパーキング経営, 運営編
-, , , , , , , ,

Copyright© 知識ゼロからのコインパーキング経営 ~プロが教える成功ポイント~ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.